自慰の代わりを風俗に求めて

自慰の代わりを風俗に求めて

投稿日:2015年9月13日 カテゴリ:とても平凡な風俗体験談

仕事で利き手の手首をひねっちゃって。日常生活に大きな支障は出なかったものの、何かを強く握ったり、キャップなんかをひねったりするのに一苦労。そしてもっとも困ったのが、日課の自慰ができないということ。数日なら我慢できますが、それが一週間以上ともなると、やっぱり無理です。そこで頼ろうと思ったのが風俗。最初はベタにデリヘルを呼ぼうかと思いましたが、今は風俗にもいろんなジャンルができていて、自慰の代わりができればOKと考えた自分が選んだのはオナクラでした。オナクラだと短時間でも手コキしてもらえて、ピンサロのように周りを気にしなくていいので、いいなと思って。レンタルルームも初挑戦でしたが、思っていたより広くてキレイ。オナクラの女の子もかなりかわいく、こんな子にしごかれるのか…!と思っただけで勃起できました。最初は対面で手コキ、途中から仰向けに寝た上に69状態で乗ってもらったり、添い寝でしてもらったり。添い寝手コキがかなりよかったんで、最後はそれで発射しました。